閉じる

ホーム > IR情報 > 秒速赛车开奖规律技巧

注册

単位:百万円
  2018/3期
実績
2019/3期
予想
前年対比
売上高196,238185,000△5.7%
営業利益6,4806,300△2.8%
経常利益6,0856,000△1.4%
当期純利益4,376(※)3,300△24.6%

※当期純利益が大幅に減少することになっておりますが、要因は、以下の繰延税金負債の計上に伴い法人税等調整額が増加することであります。

【繰延税金負債の計上について】

当社は、連結子会社から当社への配当方針の変更を決定し、それに伴い繰延税金負債を計上することとなりました。

1.繰延税金負債計上の理由
当社は、連結ベースでの資金の効率化と為替リスクの低減を図るため、連結子会社から当社への配当方針を変更し、機動的により多くの配当金を連結子会社から回収することとしました。海外連結子会社から、当社への配当を行う際には以下の税金費用が発生します。
① 海外連結子会社が所在する各国で課される海外源泉税
② 当社が受け取る配当金に対する日本で課される本邦法人税
税効果会計において、連結財務諸表の作成上、将来的に親会社が子会社からの受取配当金について負担することになる税金の額を、繰延税金負債として計上しなければならないことから、今回、連結子会社の当社に対する配当方針を変更したことに伴い、将来的に発生が見込まれる税金負担額を、前もって当期に繰延税金負債に計上する経理処理をすることとしました。
2.業績への影響
本繰延税金負債の計上により、2019年3月期通期において、法人税等調整額(損)が約11億円増加し、一時的に親会社株主に帰属する当期純利益が同額減少しますが、これは上記の経理処理を行ったためであり、当社の収益力低下を意味するものではありません。また、本法人税等調整額の計上については、現時点で現金支出を伴うものではないことから、配当については、当該影響を控除した上で試算します。

将来の業績に関する見通は現在入手可能な情報から得られた弊社の経営者判断および仮定にもとづいております。実際の業績はリスクや不確定要素のさまざまな変動および経済情勢等の変化により、業績見通しと大きく異なる結果となり得ることを、ご承知おきください。

IR情報 MENU